優雅な日本の単なる時短・・・

残業するな、させるな、休め、給料UPしろ・・・

政府の働き方改革の方針ですね・・・

その結果連休の行楽地は人で溢れかえっていて楽しむどころではない・・・(-_-)

4月の日曜日にワンコを遊ばそうと久しぶり淡路に出かけてみましたが、どこも車だらけ人だらけで駐車場にも入れず、昼食も取れなくてワンコの散歩どころではなく、結局淡路を半周して帰宅・・・((+_+))

あー疲れたー・・・

これなら仕事をしてる方が楽やし、お金儲けにもなる・・・これはオジサンの考え方・・・!(^^)!

しかし、笑い事ではなく、弊社も休みを増やして、残業を減らす努力をしながら、こんな政策のために会社の将来を失うのでは無いかとも危惧しています・・・

働き方改革と言いながら、要は働く時間を短くしなさいと言う単純な時短の条件を法律で突きつけられている・・・

残念ながら、業界では仕事の出来る人材が高齢化し、若手の人材の成長が追い付かない・・・

技術者、技能者を育てるには,本人のやる気と一定の時間が必要なのです・・・

技能力は体験させる、自分で繰り返し練習させることでしか十分な能力を身に付けさせられません・・・

特に高度な技能力を必要とする仕事の出来る人材は、多くの実務体験や本人の努力で初めて育つものです・・・

安易に時短を要求する政策はそのような人材を育成する妨げになるのは必然です・・・

AI・IOT、技術や仕事内容はどんどん高度化しつありますが、そのスピードに人材の成長が追い付きません・・・

私の経験や技術を映画ETのように指先で継承できたらなーとため息・・・(-_-)

単に休みを増やす、時短をする、少子高齢化により、どんどん人口が減少している日本の将来「みんなで渡れば怖くない」日本人の国民性でこの国は廃れて行くのかなー・・・(-_-)

北朝鮮問題がどんどん変化しつつあるのに日本は連休に浮かれて茅野のそと・・・

一番ダメなのは政治家の能力不足、人間力の乏しさ、根性の汚さ・・・最悪・・・(-_-)