甘える日本人・・・

ほんとに幼稚さが感じられる国民性になってきたようやなー・・・

議員になるためには、選挙で選ばれないとなれないのですが、当然批判する人たちも沢山いるのです・・・

自分を選んだ人たちだけのために政治活動をするようでは議員としては失格と言えます・・・

自分の意見に反対の批判をされたからと言って、自衛隊の幹部に電話をし、警察官を呼んで、国会で追及し、我々のような一般国民なら到底出来ないことを国会議員の特権でやってるんですからなにおかいわんや、弱いものいじめそのもの・・・

警察官に身分を明かすまでは、普通の一般国民、有権者であったはず・・・

その一般国民に議員特権で対応した野党の議員さん、少し恥ずかしいと思わないのかしらねー・・・

オジサンなら、自分で有権者の立場の相手と対話をして説得するけどなー・・・m(__)m

警察官を呼んで相手の素性を知ったことから、自分に謝罪した相手を国会で問題にして取り上げてる・・・

議員バッチを付けた相手に、一自衛官が勝てるわけが無いのは当然です・・・

「話せばわかる」このような名言を残した昭和の犬養内閣総理大臣、過激な行動者により殺害はされましたが、命の危機に及んでも悠然と構えて相手を説得しようとした人間の器の大きさを学びたいと思っています・・・

それに比べこの議員は、国会議員と言う強力な権力を持ちながらなんと人間性の薄っぺらい人なのでしょう・・・

セクハラ問題、自衛官問題、もりかけ問題、ほんとにうんざりするくらい当事者達やメディアに幼稚さが感じられますなー・・・((+_+))

かの有名なジキル&ハイドと言う二重人格者の小説が有名ですが、人間の心の中に隠されている二重性・・・

人々はみんなその時々で感情的になり、相反する考え方で行動する・・・

かく言う私も弱い人間なので、永い人生において、数々の失敗は数え切れずです・・・

しかし、自分で選んだ道なら、その厳しさを受け入れて生きるしか無いでしょう・・・

当事者はそれでもいいですがその批判するあなたにも大切な家族や親族、友人知人はいるでしょう・・・

頑張って生きてるその人たちがある日突然非難の嵐に巻き込まれる、なんと理不尽なこと・・・

最近の政治問題は次元が低すぎて情けない限りですが、それを煽るメディアや有識者、与党にいながら綺麗ごとを並べ当人を批判するリーダー・・・

ほんとに何が何だかよくわかりません・・・

あるのは選挙の人気取りと、金儲けの汚い損得勘定だけ、ほんとに孫の世代が心配になり、うんざり・・・(-_-)

トップを走る人にとって大切な、地位と名誉・・・

必死に努力をした証、これを奪いながら、退職金にまで嫌がらせをする政治家やメディアの嫌らしさは何とも情けない思いがする・・・

ほんとに汚らしく情けない人達ですね・・・