いいことばかりの人生は無い・・・

今日も弊社の役員と雑談をしていて、これから先、この国はとても厳しい時代を迎えるやろなー・・・

特に40代前後以下の若い人たちの子供は少子化の影響をもろに受けて、まともにゆとりを持てる生活が
出来るのか、また、コミニケーションをきちんと取れる子供が育つのか心配だと・・・

政府の働き方改革と言う耳障りの良い政策のためなのか、何事も厳しいことを避ける若者が多くなってきたように思います・・・

このままでは、中国などに勝ち続ける国を維持するのはとてもではないが無理だと思えます・・・

まるで韓国のように「水に落ちた犬は叩け」とばかりにブラック企業と位置付けて官民挙げてたたく様相は異常に見える・・・

今は我々の世代が現役で頑張っていますが、これからの時代は、更に厳しい前途が待っています・・・

今は人手不足の状態にあるが、歴史は繰り返すものです・・・

このような状態が永く続くとは思えません、必ずその反動が何かの変化を起こすことになり、今、油断をしている人たちは次の変化に対応対処出来ないものです・・・

その発端になる要因は様々ですが、刻一刻とその時期は近づきつつあると思えます・・・

経済においては株価も上昇していますが、大手企業にも慢心による油断からほころびが見え始め、大企業に就職するのが必ずしも人生を保障してくれるものではないと思えるはずです・・・

今の時代は、ルールが変われば一瞬にして、天国から地獄へ、そのような出来事が起きたとしても、自分の能力を高めた人たちは人材として生き残ることが出来ます・・・

技術力や技能力は一朝一夕に身に付くものではなく、日々の努力と精進あるのみです・・・

我々電気設備工事の仕事は一生失業しない職業です・・・

頑張る人が報われる時代であって欲しいものです・・・