落ちるもの、沈むもの、衝突するもの・・・

何事も覚悟が必要・・・

飛行機は落ちても仕方が無い乗り物・・・

船は沈んでも仕方が無い乗り物・・・

電車は脱線しても仕方が無い乗り物・・・

車は衝突しても仕方が無い乗り物・・・

残念ながら、そんなものだと思わなければ生きていられない・・・

飛行機が落ちて、だれも死ななかった、大きな怪我がなかったなら、それを喜ぶくらいの気持ちが欲しいものですね・・・

自然に逆らって、科学や技術力で人工的に便利を追及して作られたものです・・・

飛行機やヘリコプターが墜落したら、まず生存者やけが人が気になります・・・

人さえ無事なら、乗り物は作り直せばよいのです・・・

今の時代は、いつ空から何が降って落ちてくるかわからない時代です・・・

事故で、人身が無事ならほんとに良かったと喜びたいものです・・・

人間には運が必要なのでしょう・・・

私は飛行機に乗ると、いつも運を天に任せる、そう開き直っています・・・

無事に無事に着陸した時は心の中で万歳を叫んでいます・・・

不幸を政治に利用することだけは止めてもいいのでは・・・

おじさんはいつもそんなことを思います・・・