超社会主義国家、日本

まー政治家のいい加減さにはほんとにうんざりや・・・

野党、公約があまりにもマニュフエスト的で、単なる人気取り政策に思えますなー?・・・

寄せ集めの議員候補を見てるとねー・・・

はとぽっぽ政権時代はほんとに暗黒の経済状況で明日の夢など考えられないくらい経済的に疲弊したのを、国民の皆さんはもう忘れたのかしら・・・

オジサンは死に物狂いで会社を経営し、その間一度として給与の昇給や賞与の支給を怠ったことはありませんでしたが、あの時は経営者として日々夢も希望も無い時代でした・・・

企業の内部留保を税金として徴収しようとしているが、企業を健全に安定的に経営しようと思えば財政的にゆとりを持つ会社でないと社員の生活の安定はあり得ません・・・

資金的にゆとりのない会社に金融機関がお金を貸すなど夢物語・・・

企業の内部留保と言われる資産には、生産に必要な製造装置や、車両、土地家屋も含まれています・・・

それを売って税金を払えと言うことは、企業活動を止めろと言うことに繋がる・・・

希望の党は、簡単に考えれば、所得税や社会保険料などを引かれ、手取り給与をもらって貯めたお金やマイホームや車、テレビ、クーラー、冷蔵庫に税金を掛けることにしたいと言う話・・・

皆さんみなさん理解して協力出来ますか・・・バカみたい・・・

国は医療費を考えてみても、非常に多額の税金が投入され、国民の健康維持に使われ、労働条件は労働基準法で厳格に規制をされています・・・

世界でも非常に恵まれた補償制度のある国ではないのかなー・・・

しかし、新聞紙上では毎日の如く、企業が悪者にされ、批判されない日が無いくらいです・・・

確かに行き過ぎた部分もあるのは事実ですが、それなりの大企業では世界を相手に経済戦争をしている現実をもう少ししっかり見ることも必要だと思います・・・

しかし、もういい加減に将来のために頑張る人たちに焦点を当てることも必要ではありませんか・・・

頑張った社員、頑張った企業、そのような明るく将来の発展を目指す企業が増えてこそ、この国の将来が約束されるのです・・・

ネガティブではなく、ポジティブに生きたいものです・・・

頑張った人たちが報われる国であって欲しいものですなー・・・

私の会社では、経営者以外、全員年間休日を100%取得し、残業時間はとても少ない状態です・・・

同業他社と比べるなら恵まれている方ではないかと思えます・・・

これからも休日を増やすための努力は続ける所存です・・・

それは企業努力を続けてこそ出来ることなのです・・・

しかし、なんの努力もしなくても生活を保障されるようなバラ色の政策を打ち出し、その負担を今以上に企業に求める社会主義的な政策はこの国を亡ぼすことに繋がると言えます・・・

小池都知事が国民受けする政策を掲げて国政に臨んでいますが、自分が一度経営者を体験されてはいかがでしょうかね・・・

人の懐、財布を丸で自分の財布と勘違いして、好きな政治ごっこをして遊ぶおばちゃんには正直うんざり・・・

このままでは、日本は超社会主義国家に、一生懸命頑張る者が損をする馬鹿らしい国になり兼ねません・・・

明日の日本を真剣に考えるなら、為政者の甘言に惑わされないようにしなければねー・・・

地球に存在するのは日本の国だけではないのですから・・・

ところで、都知事のフアッションを見てますと、相当お金をかけているようなゴージャスさが見えますが、都知事はお金儲けが旨いのかなー・・・

企業の経営者のように仕事をしてお金を儲ける必要がなく、人の懐から金を徴収して自分のお金のように自由に使いまくる楽しさは格別でしょうなー・・・

出来るなら、オジサンもぜひその立場になってみたいなー・・・苦笑