切実な問題・・・

まるでゆでガエルのように・・・

私は永年教育関係の支援をさせて頂いていますが、
ほんとに切実な問題として、子供の減少を実感させられています・・・

少しでも社会のお役に立てばと、20年以上に渡り様々な支援をさせて頂いています・・・

問題は多々ありますが、子供の出生数が激減し、教育の世界は後1年もすれば少子化によることが原因で、教育界は組織的に大激変をすることが予測される事態になってきました・・・

政治の世界では、馬鹿らしい出来事を延々と議論したり、マスコミは面白おかしく煽ったりしていますが、根本的な教育について何の理念も持たず、つまりは双方ともお金儲け、経済を追及しているだけ・・・

この国の将来を考えるなら、ほんとに人口減少による影響を政治家も行政ももっと真剣に考えるべき端境期に来ていると感じられます・・・

目の前の経済も大切ですが、若年労働者が激減する近い将来のことをもっと真剣に考えることが出来ないものでしょうか・・・

お互いに欲の張り合いばかり、マスコミも天下の宝剣をかざす記事ばかり書いているが、その執筆者も欲と金の権化かも・・・

ゆでガエルのように、気が付かないうちに、この国は衰退への道を辿っているように思えます・・・

眼下の敵ではありませんが、もう少し大きな視野に立って我々国民のことを導いてくれる指導者やマスコミ関係者が現れることを念じたい・・・

孫の時代を切実に心配するおじさん経営者です・・・

余談ですが、明日6月11日、ジューンブライド、友人の娘さんが結婚式を、おじさんは主賓として挨拶を頼まれていますが、少し緊張するかも・・・笑