働き方改革・・・

働き方改革、政治家の勝手な思いで、ぐうたらな国家になり兼ねませんね・・・

またまた子供達の休みを9連休増やす計画があるそうだが・・・

働き方改革・・・働き方改悪かも???

要は遊んで消費を増やし、税金を納めろと言う政策・・・

それに子供たちの教育制度を利用しろと・・・

まーなんと能天気なことを考えるのでしょうねー・・・

大失敗のゆとり教育のせいで世界の教育に遅れを取りつつあるのに、また同じ失敗を繰り返したいのか・・・

子供に連休を作り、親に仕事を休ませて遊ばせたら税金が沢山入ると考えるろくでもない考え方は拝金主義の考え方やろー・・・

人間形成を目指す思想が全く見えず、10年後の国民はお互いのコミニケーションさえ取れない国になり兼ねないと、孫の世代を心配致します・・・

なんでこんな低俗な政策を考える政治家が増えたのかしら・・・

日本人は、「赤信号みんなで渡れば怖くない」そのままの国民性だから、楽に流れ出したら止められない・・・

私のような年齢になり、初めてわかる「若い時の苦労は買ってでもせよ」の意味・・・

「鉄は熱いうちに鍛えろ」決して古いことわざではありませんよ・・・

みそも何とかも一緒にするような馬鹿な政策はこの国の将来をだめにしかねないと危惧するおじさんです・・・

総理はほんとにこの国の将来を深く考えてるのかしら・・・???

働き方改革の結果、我々国民はほんとに安心して暮らせる保証があればよいのですが、対外的な体裁やパフォーマンスで、ほんとに国民が豊かな暮らしを出来るのでしょうか。。。

厚生年金さえもらえなくなると心配している少子高齢化社会に向かいながら、保証もなく、休め、遊べと言われて国民は納得出来ると思っているなら大間違いでしょう・・・