まーなんと平和ボケ・・・

北朝鮮VSアメリカの対決・・・

これは日本に取って最悪の場合も想定される・・・

こんな危機的状況において、国会では全く平和ボケした議員さん達がわめきまくっているのは一地方の問題とテロ共謀罪に対する反対質問ばかり・・・

ほんとにどこに危機感を忘れてきたのかしら・・・

しかし、我々国民から見て思うに、予算委員会と言いながら、予算と全く関係の無い質問をする、こんな無駄は無いと思うんやけどなー???・・・

我々民間の各種団体では、議案に沿って意見を交わし、その議案の採決をするのが常識・・・

会議の仕方さえ満足に勉強していない低レベルの国会議員が多いいことには驚く次第です・・・

今、そこにある国家の危機に意識を持たず、重箱の隅をつつくことに夢中になる議員たちにはあきれる思いしか持てません・・・

もし、企業が無意味な議論を延々と続けていたらたちまち倒産の憂き目にあってしまいますけどねー・・・

自分たちが使う国民の税金を無駄遣いしながら、国民の幸せを声え高に叫ぶのはおやめなせー・・・と言いたい・・・

国家の国民の役に立たない平和ボケの議員さんの数はもっともっと減らしてもいいのではないかと思いますねー・・・

我々企業の経営者はグローバル化した経済のウォーゲームでし烈な戦いの毎日を繰り返しているのに、国会はまるで時間が止まった空間みたいに感じられますね・・・

仲間同士で権力争いに明け暮れる日々、楽しいやろね、お金の心配はしなくていいもんね・・・