何をするにもまずはお金・・・

ほんとに事業をする経営者受難の時代に・・・

まぁーなんと好き放題に自由を求められる時代になったものですねー・・・苦笑

本音で言いますと、全ては経営者の責任にされる・・・

それもよろしいが、仕事は目的がはっきりすればほんとは面白いものやと思いますが・・・

我々の世代は責任感で生きてきたようなもの・・・

休め、遊べ、給与を上げろ・・・

ま、公務員の皆さん以外にはこの条件を満たすのは到底無理・・・

しかし、小さな会社にもいいことは沢山ありますよ・・・

一人一人が家族のようなものですからね・・・

今日、親友の経営者と話をしていた時に、出た言葉が、金さえあれば、何をするにも金がないとどうにもならんぞー・・・

正にその通り、その金を誰が稼ぐのかしら・・・

休んで遊んでるうちに神様が恵んでくれるのかしら・・・そんなあほなー

我々の世代は何とかなると思うが、これから50代以下の人たちはどんな社会で生きるのかしらねー・・・

遊んで暮らせるほど、そんなに甘い世の中はまずないでー・・・

休んで、遊んで、優雅に暮らせる人たちばかりならいいが、週刊誌には貧しい国民の状態報道がてんこ盛りー・・・

政治家の戯言に付き合いしたら困るのは・・・

ほんとに私たちの孫の世代はまともに生きていけるのかしらねー・・・

アメリカのトランプさんに振り回されて、円安株高で浮かれてたらそのうち泣かされることに・・・

何事も正反対の状態があるのは世の常、いいことばかりは続かない・・・

日本人は赤信号みんなで渡れば怖くない国民性を持っているため、何事もほどほどにしないと取り返しのつかない未来があるのでは・・・

慎重にことを進めるのが一番だと思うがなー・・・

カジノを作るのもおじさんは大反対・・・

欲に目が眩んだあほな政治家たちははどうにもならんわ・・・

中小零細企業の経営者の俺たちがやる気をなくして働かないようになったらこの国はどうなるのかしらねーと親友とおじさん談義でした・・・苦笑