公の人たちの無節操さ・・・

最近、政治家はもちろん、税金を扱う人たちのなんと無節操なことか・・・

嘆かわしいとしか言えません・・・

国民の血税であるという意識が無く、責任感のない単なる労働者になってしまっているようです・・・

納税をすることは国民の義務と考えていますから、
高い納税額に不満はありますが、責任は果たしたいと思います・・・

しかし、独身の若い人たちの負担割合は非常に重く、これではまともに結婚を考えることも難しいのではと思ってしまいます。

そのような、事情も知ってか知らずか、みっともない議員諸氏・・・

明治時代の政治家が生きていたら嘆かわしいことと悲嘆するでしょう・・・

悲惨な生活の母子家庭のニュースをよく見ますが、それに比べ、裕福な議員さん達少しは恥を知るべし・・・