男が泣くべき時・・・

民主党が代表選を行っているが、候補者3名のみなさん何とも締りがないですね・・・

男2名の候補者の顔を見るとなんとも甘いマスクが売り物ではないかと・・・

芸能人ではなく、とても国家の代表を目指す顔には見えない・・・

きりっと引き締まった緊張感が感じられない候補者・・・

女性は国籍問題をうやむやに・・・

女性の蓮舫氏から「玉木君男が泣くな!」と一括されたようだが、ほんと男として情けないと思わないのかしら・・・

男が涙を流す場面はもっと違うやろ・・・

女性に衆目の中でけなされるとは、面白くない男どもですね・・・

私のような経営者から見ても、こんな女々しい男が国家の存亡を担えるとはとても思えませんね・・・

私が言うのもなんですが、こんな男にはとてもではないが、厳しい民間企業の経営者と言う職責さえ務まりませんよ・・・

野党第一党として国民のために頑張って欲しいのに、ほんとに民主党には人材がいないのかしら・・・

好き嫌いの世界でなく、国民のリーダーがこれでは国民として、マジほんとに失望・・・

党名を間違っていた・・・民進党やったなー・・・失礼致しました。