日本は贅沢な世の中に・・・

卒業して約50年、先日、5年ごとに定期的に開いている中学生時代の同窓会に行ってきました・・・

久しぶりの田舎は山紫水明、秋の紅葉もありほんとに綺麗でいいなーと・・・

しかし、友が言うには鉄道は廃線に、バスは大幅な減便に、高齢化と人口減少が進み、もう都市部に出るしか生活の先行きが見えないと・・・

久しぶりの友人との会話で、お前は牛乳配達を、俺は新聞配達をして学資の足しにして親を助けていたよなー・・・

ほんとにみんな貧しくて生活が大変だったなーと・・・

私たちの年代から見れば、今の社会はとても贅沢に見えます・・・

しかし、同じように苦労をしたはずの同世代の人間に国の援助を求めて不平不満を言う人達が増えたのはなんでやろねー・・・

なんでもかんでも人のせいにして、国のせいにして、私の子供の時代から見れば日本はほんとに恵まれた国になっていると思えるが・・・

アベノミクス、二年前の前政権時代に比べずいぶん景気は回復したと思えます・・・
日本の首相が安倍さん以外に誰なら良かったのか、もっと素直に功績を認めてあげても良いのではないでしょうか・・・
少なくとも日本国民の名誉を回復したのは大きな事実だと思えますね・・・

誤解の無きように、私は自民党の党員ではありません・・・単なる零細企業の経営者としての率直な意見です・・・

一時はこの国がどこまで落ちるのか大きな不安を覚えたものですが、この二年間の安倍首相は国のリーダーとして獅子奮迅の活動、強力なリーダーシップを取ってくれたように思えます・・・

最近、ダンプカーがすごく増えていますが、二年前にはダンプカーの走る光景はほとんど見えていませんでした・・・

建設業は超多忙の状態で技術者、職人が大幅に不足して仕事を請けたくても請けられない状態にあります・・・

株価も大幅に上昇しましたが、株を売買している人たちは、その利益を消費せずに、新たな株をさらに買う、このような資金の動きになっています・・・

会社で所有する株式はお取引先とのパイプなので、上がろうが下がろうが売れません・・・

株の売買で大きな利益を得た人たちが、ほんとに国のためを思うなら何か生産的な投資に、もしくは消費に活かしてもらえるなら、アベノミクスは大きな経済効果を起こすことが出来るのではと思います・・・
ちなみに、私は経営者として、消費税UPに対応するために精一杯努力して、従業員の給与UPを5月に実施致しました。

個人の欲得があまりにも強くなったようで、日本人はそういう意味では贅沢になり過ぎてしまったのかも・・・

私が子育てをしていた若き頃はまだとても貧しく、家族でレストランで食事など考えられない時代でしたが、今の若者は贅沢な生活が普通になってしまい、日々不平不満を覚えるのかも・・・

夢が無いようですね・・夢は・自分自身で創るものなのに・・・