経営者の責任・・・

弊社では社員の交通事故、仕事中の器物損壊その他、顧客や地域社会に迷惑を掛けたりした場合いは会社に迅速に報告することで、本人が法令的に罰を受けること以外には会社からのペナルティーは与えません・・・

時には社長自らお客様にお詫びに行ったり、始末書を提出してお詫びをするといったこともあります・・・

理由は隠し事をされて、それが判明した場合に多大な損失を被ることになるのを防ぐためです・・・

従業員が素直に迅速に事故やトラブルの発生を報告することにより、社内的な処罰を課したことはありません・・・

経営者は全ての責任を負う立場にありますから、顧客や社会に迷惑を掛けないようにするのは当然の責務だと思っています・・・

そのおかげで、弊社では何か問題が生じても迅速に対応をすることが出来ています・・・

正直、社長の気持ちとしては、またこんなことをしたのか?こんな事故をなんで起こすのかと情けない思いをすることが多々あるのは事実ですが、あきらめて前向きに対応するしかありません・・・

従業員にペナルティーを与えても解決しないのですから・・・

ただし、一つだけ、自己反省のための報告書は書かせます・・・

ところで、最近の報道では、朝日新聞は日本の国家、国民や世界をだまし続けた記事に対し訂正記事を掲載しましたが、このような事態に経営トップは沈黙の状態・・・

またまた新たに原発問題で、偽りの内容を報道し、世界で日本人が蔑まれる原因を作ってしまったようですが、朝日新聞の報道姿勢は日本国家を国民をたたくことが目的なのでしょうか・・・嘘の記事でお金儲けをする姿勢はほんとにみっとも無いとしかいえませんね・・・

企業のトップはどのようなことであれ、社員の起こした問題に対し、社会的責任を負う姿勢が求められていると思うのですが、皆さんはどう思われているのでしょうか・・・