経営者の立場から・・・

経営者と言う私の立場から見ますと、我が国の安倍総理は非常に明快にリ-ダーシップを取られていると思われます。・・・

永年あまりにもだらしのない国家のリーダーが続き過ぎ、日本沈没の言葉も現実感を伴っていたものです・・・

私は争いを好まず、我が国の国民や私の子供、孫の世代が安心して生活出来る豊かな国を望むものです・・・

しかし、世界の情勢は非常に激変を続けており、日本の将来を大変危惧しています・・・

世界情勢を見ていますと、武力を持って有無を言わさず自国の野望を達成しようとする浅はかな指導者が現れてきたようです・・・

このような情勢を他人事のように見ているマスコミや有識者と言う人たちの意見を聞いていますと他力本願で物事が処理できると考えているように思えてなりません・・・

私達経営者は、リスクを取り、常に経営判断を迅速にすることが要求される立場でもありますから、いたずらに机上の論理をだらだら綺麗に述べて済ます人たちには多少違和感を覚える次第です・・・

民間の企業経営においては、今の時代に遅速な判断は企業の死活問題になります・・・

テレビでNHKの政治討論番組を見ていましたが、絵に描いた餅をいかにも美味しそうに綺麗に表現している元官僚の意見を聞いてて、この人は将棋の対戦を見て意見を言う評論家のように思えましたが、自分が痛みを怖さを覚えず、危険性のない避暑地に住んで意見をいっているように感じました・・・

英国のチャールズ・ダーウィンの種の起源と言う著書の一節に「最も強い者、賢い者が生き残るのではない、最も変化に敏感な者が生き残る」と書かれているそうですが、我々日本国民も時代に即し、世界の変化に敏感な考え方、行動が必要で、変革や改革が必要とされているのかも知れないと思う次第です・・・

新聞の社説や有識者の意見が全て正しいものではなく、私は肌で感じる感覚を大切にする60代のおじさん経営者として日本の将来を心配するものです・・・