日本のマスコミはなぜ・・・

安倍総理の靖国神社参拝で様々な報道がなされていますが、なぜ批判ばかりで、自国の総理を擁護しようとするマスコミがないのか不思議に思えます・・・

韓国や中国はどのようなことがあっても自国のリーダーを守る姿勢が見えるのに・・・

私も60代の人間なので、終戦後は中国や韓国その他の国々に多大な経済的支援をしてきた国民の一人です・・・

一時はなぜ日本はこんなに賠償を続けないといけないのかと疑問に感じた時期がありました・・・

のど元過ぎればなんとやら、今は日本をけなし攻撃する近隣諸国にはほんとにあきれるやら腹が立つやら・・・

私の時代だけなら戦争のせいと思って諦めますが、子供や孫の世代にまで責任を問われるのはどうにも合点がいきません・・・

恨み骨髄千年も変わらず呪うのは人間的と言えるのでしょうか・・・

そのように恨まれる国民の一人であるマスコミの人達が自国のリーダーに背後から批判の攻撃とはなー・・・

先日、西表島に行ってきました・・・
お客様から親戚に会いにいくので一緒に行ってみないかと誘われて、日本の西の端にある島を訪ねてみることに致しました・・・

人口の少ない素朴な自然が残る島でしたが、少子高齢化はこの島でも問題になっていました・・・

子どもが少なくなり、学校は統廃合され、廃校になってしまったところもありました・・・

夜、親戚の方も交え食事をさせていただき、食後の団欒の時に尖閣の話で大激論となりました・・・

地元の人の意見では尖閣は現実的に中国に支配され、日本の漁船は漁も出来ず、日本の巡視船はどうにも抵抗出来ないとのこと・・・

西表島やその他の島々もいつ占領されることになるのではと非常に不安な思いがしますとのこと・・・

ぜひ、与那国島に自衛隊を駐屯させて欲しいと思うとの言葉と真剣な表情・・・

現地に行って初めて深刻な状況が理解できました・・・

今は紛れもなく日本の領土、日本人が住む平和な島ですが・・・

島にはパトカーが一台、警察官が数名・・・これではどうにもなりませんね・・・

石垣島の港で日本の巡視船を数隻見ましたが、小型で中国の公船にとてもではないが、対抗出来そうもなく、大きな不安を覚えました・・・

本土で政権批判ばかりしている人達も一度現実をしっかり見た方がよろしいかと・・・

私のブログを読んでいただいた皆様、弊社は今日が終業日です。
勝手気ままな思いを書き綴ってきましたが、お読みいただきありがとうございました・・・

新年が皆様にとって幸多き年でありますようにお祈り申し上げます。
新しい年もよろしくお願い申し上げます。 感謝