自分の生活を楽しむ

誰しも自分の生活を安定させたい、楽をしたい、これはみんなが思う事・・・

しかし、思うだけでは何も実現させることは出来ませんよね・・・

まず、何をしたいのか、何が出来るのか、よく見極めて、次は将来どうなりたいのか、どうしたいのか・・・

自分が目指す目標や目的を明確にしないと余計な時間や無駄な努力をしてしまうことに成りかねない・・・

リゾートマンションを買い、ベンツやBM、アウディなど好きな車を買って乗り回す・・・

モーターボートやジェットスキーに乗るのもいいでしょう、外国の金持ちは桁外れの財産、資産を持ち、プライベートジェットも所有してる・・・

ま、出来ればおじさんもそう成りたいと思う気持ちは十分に持っているんですけど、生憎なかなか思うに任せないのが人生・・・

世の中が全てルールと言う仕組みで成り立っていることにもっと早く気づいていたなら、もう少し必死で勉強をしてしっかり知識を身に付け、人の知識や知恵も借りて人生をもっと優雅に楽しんでいたかも、残念ながら人生を社会を甘く見て気づくのが少し遅かったかなー・・・

人生もビジネスもある意味ゲームの世界と言ってもいいかも、ゲームなら遊び心を持って楽しめばいいわけだ・・・

しかし、現実はゲームに負ければ社会からも人生も抹消、考えれば怖くて厳しいものだと思います・・・

いくら遊んでも、楽しい時間が立てば走馬燈のように過去の思い出に代わる、いくらどん欲に遊んでもある意味一瞬の思い出に代わる残酷な現実、しかし、それも人生・・・

もちろん私も美味しい食事、気持ちの安らぐ温泉宿、綺麗な景色、仕事を忘れて遊ぶことも大好き、でもずっとそれを続けられない・・・

日曜日をゆっくり過ごしても、月曜日になればやはりビジネスの世界に飛び込む、一生遊んで暮らせない人生を選んでいるからそれも当たり前か・・・

私にとって楽しいと思えることはより多くの人と一緒に過ごし、より多くのひとに喜んでもらえた時、うれしいし心に満足感を覚えるようです・・・

会社をしっかり経営し、社員や従業員のみなさんや家族、そう私の家族も、みんなの安定した生活を守る責任、それが私の仕事・・・

そのためには、お客様に喜ばれ、社会に貢献する、厳しいことですがこれがビジネスの大切な条件だと理解して日々の努力を重ねています・・・

このような考え方をもっと若い時に持てていたら、今頃どのような人生を過ごしていることが出来たことか・・・

ついでに、「立って半畳、寝て一畳」、「足るを知る」、こんな言葉も覚えて、知識が増えると少し複雑な心境に・・・笑

そして、世の中には「まさか」このような落とし穴がいっぱいある、一寸先は闇、生活の楽しさに浮かれ過ぎないように要注意・・・