酷暑お見舞い申し上げます

いよいよ今日から8月に、いつも私の拙いブログを読んで頂いている皆様に、「酷暑お見舞い申し上げます」

ほんとに異常気象のせいで、自然災害も至るところで発生、人間も含めて動植物全てが大きな影響を受けて言葉を失いそうに・・・

農家を営んでいる私の友人、米の開花が遅れて、今年の米の出来映えがどうなるか不安だと言っていました・・・

また、秋の果物も生育に不安があるとのこと、労働基準法や働き方改革など縁遠いい仕事、動植物は24時間毎日世話が必要・・・

その作物やその他の育成に取り組みをされているが、努力のお陰を頂いて生きている我々は農家の人達の苦労をもう少し知るべきではないかな・・・

働き方に不平不満を言う前に多くの人達の努力のお陰で生きれていることに感謝の気持ちを持ちたいものですね・・・

デジタル世界で生きてる貴方もリアル世界で生きてる私も人間は食べ物に生かされているのですから・・・

統一教会問題、宗教とは思えない教義、なんで簡単に信じるのか、不思議やが人間て弱くて変化しやすい生命の持ち主、ぜひ心から信頼でき、相談出来る相手を人間に見つけて欲しい・・・

でたらめな政党、でたらめな政治家は農家のみなさんの爪の垢でも煎じて飲ませてもらい、猛省が必要、選挙に勝てば良い、比例で当選、訳のわからない政治家、こんな下種な政治家だらけの日本、もう一度人間として初心を思い出せる心を持った政治家が欲しい・・・

みなさま、どうぞ、酷暑の8月をお元気でお過ごしください・・・