感性の錆びた日銀総裁

「家計が値上げを受け入れている」・・・

日本の家庭で値上げを受け入れている間に、良好な経済環境を維持し、賃金の本格上昇に繋げて行けるかが当面のポイントだ・・・

これが日銀総裁の景況感・・・

この発言、どこのお家の家計を見て発言してるのでしょうかね・・・

コロナ、円安、値上げ、資材機器不足、民間企業では倒産多発の厳しい状況・・・

なんか頭が錆びついてるのか浮世離れした意見、いまの経済環境に対して感性が働いてないのではと思わされてしまいますよね・・・

あまり経済に強いとは言えない私でも、お疲れのご様子ならそろそろ交代されてはと心配になりますなー・・・