日本は春なのに

日本は今正に春、桜花爛漫の季節・・・

一年の内で一番爽やかで華やかな季節を迎えていますが、いまひとつ心が躍らないのは皆さんも一緒かもしれませんね・・・

ウクライナでの悲惨な戦争、ロシヤのプーチンのために敵味方共に多くの人命が失われている悲惨な状況を見せられているからかも・・・

また、コロナ感染問題や戦争、物価の値上げなどの経済環境の激変で心身ともに束縛される社会環境により、自然の風情を楽しむ心の余裕がなくなっているのかも・・・

このような時にも自然はいつもと同じように、野山は新緑の様相、花々は一斉に開花・・・

自然はあるがままに、しかし、人間てほんとにどうしようも無く権力と欲にまみれた一部の指導者に振り回されるほど馬鹿なものなのでしょうか・・・

ロシヤも中国も広大な領土を持っている、それを活用する方向に力を注げばもっと明るい未来を国民に与えることが出来ると思えます・・・

思うに、ロシヤや中国、北朝鮮、一様に共産主義の国、いづれも指導者が権力と欲を思うがままに領土拡張主義の独裁的な国家、怖い国々が我々の日本国を取り囲んでいます・・・

リーダー、指導者の心の器の問題かもしれませんが、それを選んだのは国民、日本も今年は参議院議員選挙がありますので、よーく考えて議員や政党を選びたいものです・・・

日本の国の内部には貧困問題もあるようですから、国民がみんな安全で安心して暮らせる社会を目指すそのようなリーダーを、政党、議員を選びましょう・・・

春の野山や桜を見ながら思うおじさんの要望・・・