バラマキ合戦

「バラマキ合戦」と批判、財務次官が異例の寄稿・・・

財務次官の意見にまったく同感の気持ち、最近の政治家は与野党を問わず国民の目先のご機嫌取りに終始しているが全ては民間企業や国民が命懸けで納める税金・・・

バラマキ合戦発言の財務次官の方、ほんとに勇気がありますね・・・

なるほど、例えば非正規就労者のみなさん10万円もらえたら一時しのぎには助かるが、その後はどうするのか?、貧困が10万円で解消するはずもなく、10万円を使い切れば以後も生活困窮は延々と続くのですから・・・

根本的な問題を深く考えずあまりにも単なる人気取りの安易な政策、政治家とはこんなに能天気な人たちのなれの果てなのか?・・・

そうであれば一生懸命働く国民は永遠に報われないのではと思わされてしまう・・・

今の社会の根本的な問題は全て政治家や政権が作る社会的しくみ、ルール作りにあると思えます・・・

ゆとり教育の弊害、働き方改革の弊害、法律と言う御旗を利用して権力者が弱者に恵んでやると言う仕組み、ルールで国民を縛り、時にわずかのバラマキをありがたーく頂ける気持ちにさせて国民を堕落させているのですから、もう空いた口が塞がらない・・・

しかし、その金は国の貴重な税金、実際に金を稼がない政治家が、国家の金を自由に使えると言う仕組みは為政者にとってはたまらない魅力・・・

経営者には企業の格付けを強制して熾烈な競争を強いる仕組みを作り、納税義務を強制しながら自分達は湯水のごとく放蕩する・・・

国の格付けもありますが、日本はどんどん下がる一方、これが会社なら決算書も読めない総理大臣と言う社長を持つのですから、国家倒産間違いなし・・・

経済一辺倒の弊害、日大理事長、理事の巨額収賄に見られるように、ほんとに腐った指導者が増える日本と言う国・・・

なんでこんな国になってしまったのかと嘆かわしい・・・

一生懸命働く国民が一番損をする、働く事は損やと言う意識を持たなくて良い国にしたいものですね・・・

国政選挙で議員を選ぶしかありませんが、ユーチューバのへずま何とかと言うふざけた奴が選挙に立候補、ほんとに馬鹿げた日本・・・

衆議院議員選挙も近い、いい新年を迎えたいならみなさんはどうしますかね?・・・