雇用保険の増額・・・増税

やっぱりねー、コロナで雇用調整助成金の申請が大幅に増えて、1,5兆円の基金に対して2,5兆円くらいの支給申請があり、基金は破たんらしい・・・

当然、増税もしくは一般会計から投入するしかないが、厚労省は増税ありきで検討委員会を設置して協議を始めたようです・・・

コロナで莫大な税金を湯水の如く投入したのですから、国の財政も当然そろそろ資金切れが起きるのは自明の理・・・

コロナはまだ終息の気配すら見えず、今後我々経営者は否応なしに増税も含め、非常事態に適切で可能な方法を考え対応せざるを得ません・・・

しかし、これでまたみんな手取り収入は減少することになるのですから、社員の皆さん、従業員のみなさんの生活をどうすべきか、経営者にとって次々と新たな悩みが発生してきます・・・

つまり、雇用保険だけでなく、あらゆる増税が控えていると考えていて間違いはないでしょう・・・

また、経験したことの無い人口減少も始まっているのですから、その影響も想定しようのないくらい大きいものになりそうです・・・

多くの国民や企業がそれに耐える事の出来る方法は堅実に着実な生き方、しかし、政府の甘い政策に踊らされて浮ついた国民が急に方向を変える事は到底無理、後は各企業の経営努力に頼るしか無いのが実情でしょう・・・

オリンピック以後に始まるほんとの厳しい経済社会環境、もう一度自分を見つめ直すことの出来る人や企業、経営者しか生き残れないかも、そんな気がしています・・・