コロナに対する首長の対応・・・

政府が政府なら、各都道府県の首長も首長・・・

仕事を休んで欲しい、お店を休んで欲しい、外出しないで欲しい・・・

全て欲しい、欲しい、欲しいの一辺倒、なんの知恵も策も無いとは、若手もベテランも含めてお願いコールしか出来ないお粗末さ・・・

また、自分達の権利優先の自治体首長と職員、まーほんとこれが日本人なのかと、明治の故人は憂える様相、社会風潮・・・

上から下まで、なんでこんな無責任時代に、昭和の映画無責任時代そのまま、これで日本の明るい将来を望むなんてまー無理な話やな・・・苦笑

コロナに対する対策は、コロナと戦争状態にある中で、開発された新型ミサイルの能力に全てを掛けて生きるか死ぬかを選択してる状態・・・

まー、戦争状態なら竹やりでは勝てないから、せめてピストルや鉄砲、機関銃などの武器を敵わぬまでも利用して戦うのが当然やろ・・・

政府の対応の悪さで国民はコロナウィルスと戦争してるという危機感を持ち合わせてないのが実情・・・

記者会見、へらへら笑いながらお願いしますでは危機感は伝わりませんよね・・・

政府や行政の大切な仕事は国民や住民が安心して活動できる環境を提供するのが本来の仕事、役目、責任、医療だけでなく化学、技術も、ありとあらゆる選択肢を駆使してでもやってみるべきでしょう・・・

しかるに、働くな、移動するな、外出するな、食事をするな、遊ぶな、どれもこれもお願い要望のアンコールワット、こんな要望だけならあんた達首長でなくとも中学生レベルでも言える事・・・苦笑

ほんとに国家存亡の危機なら、首長の皆さんが協力して国中をロックダウンするくらいの気概を持った政策を実施しないと国民はしたがわないですよね・・・

その代り、首長は全ての責任は私が取りますと言うくらいの気概、胆力、責任感が必要でしょう・・・

若手の首長を見ていて、最初はよくやるかなと期待してみていたが、どうも言葉数が多いいだけで、中身はなんなんやろとすこし?を覚え始まました・・・

ワクチンの接種対策、国家的にはもう十分に準備の時間はあったはず、なんでもたもた、今更システムを考える呑気さ、まーあかんよね・・・

いつも思うことですが、民間企業なら間違いなく自己破産、倒産の状態、国民、企業の税金の力はすごいですよねー、使い放題・・・

後でどんだけー税金を払うのか、おじさんは深いため息・・・

昨年、今年と孫が2名ビジネス社会に飛び立ちましたが、先輩の皆様方、日本の国の明るい未来を創ってくれる良い人材に育ててもらえるでしょうか・・・

最近の社会的風潮を思うに、休め、残業をするな、遊べ、給料を多く、の働き方改革、こんな呑気な政策を作った安倍さんあんたほんとに罪作りですよー・・・

天からお金が降って来るのは税金だけーなんやから・・・

同じことを実現させるためには「働き甲斐改革」どうせ仕事をしないと生きて行けないのですから、せめて仕事を如何に楽しくするか?・・・

どうすれば人が喜び、社会の役に立つか、自分のやりがいは、そういうテーマーで前向きな仕事の仕方改革を進めるべきだと思いますなー・・・

いい加減な政治家の政策に縛られて、身体だけでなく精神的にもしんどい思いをするのは御免蒙りたい、中小零細企業の社長、取締役、経営者、役員と言われながら、給与も取れない人、年収600万円くらいで取締役と言われる方々が沢山いますが、労働者の皆さんのように労働基準法で守られないおじさんたち経営者の気持ちです・・・

名誉と、権力、お金欲、名前だけの首長、言いたい放題、風呂の湯はあきませんわな・・・