パンデミックに対応する・・・

コロナ感染が、はすでにパンデミックの様相を見せています・・・

弊社は建設業に属し、実情はその業界にありますが、知識、技術力、技能力を伴うサービス業と考える方が良い業種かも知れません・・・

さて、世は正にコロナウィルスによる感染パンデミックと言う状態になっているのではと思われますが、これを踏まえ、今後は建築や設備において

細菌対策を講じた社屋、工場、店舗、住宅の設計や設備の設置が必要な時代になったと思われます・・・

医療機関やワクチンを頼りにするだけではなく、より積極的に科学や技術を活かした労働環境の整備、居住空間作り、店舗作り、公共の施設作り、

全て基本的に見直しが必要な時代になったと言えます・・・

人は常に自由を求めるもので、如何に法律や法令による様々な規制を掛けても全ての人々の意志や行動を一方的に統率するのは不可能と言えます・・・

対策は殺菌、除菌の出来る設備の設置により、生活環境や営業環境を物理的に変える事の出来る仕組みを整えて行くことが求められる状況になってきたという理解が必要なのでは・・・

デジタル環境だけでなく、弊社が属する建築、設備の業界もコロナを機会に空気環境に対する意識の改革と細菌感染対策の方法について建築及び設備に対して早急に新たな基準を定め、より最適な空気環境を整えることを目指し、根本的に設計施工の考え方を変えることが必要になったと言えます・・・

新たに新築される場合は、徹底して空気環境に対する対策を講じておくことが大切ですよね・・・

皮肉ですが、社会の劇的な環境変化は新たなビジネスの需要を生むことに・・おじさん経営者の独り言、(苦笑)