菅義偉代99代内閣総理大臣・・・

いいですね、たたき上げの内閣総理大臣・・・

安部前総理大臣を常に支え続けて、その結果の総理大臣就任・・・

私も各種団体の役員を歴任してきましたが、常にトップが動きやすいように支え続けています・・・

誰がトップになっても責任は非常に重いもの、やはりリーダーの目標をよく理解して積極的に支えてもらえる人材がいないと組織は瓦解してしまいます・・・

企業もしかり、素晴らしい社長の下には、社長を支える、これまた素晴らしい番頭さんがいてこそなのです・・・

功名を焦って、そのように思慮の無い人たちが多くいるものですが、菅総理大臣は官房長官として誠実に自分の役割を果たし、安倍総理を7年8ケ月間も支え続けてきた実績と人間性はとても信頼出来る人と思えます・・・

就任直後は少し静かに見守ることが一番良いのだろうと思えます・・・

マスコミや評論家等の売名的な批評は彼らの金儲け、毒になっても、我々国民に取って何らの薬にもなりません・・・

金と権力闘争に明け暮れ、国民を放置して離合集散を繰り返す野党、ほんとにどうしようも無いと言うのが私の心情、日本の未来将来のために 99代菅義偉総理大臣の活躍、大いに期待したいものです・・・

ジャーナリスト、池上彰氏の菅内閣に対するコメント、菅内閣に何も望んでいないとのこと・・・

やはり、この人も人間的にちやほやされて天狗になったようですね、新しい体制になりますと、いいか悪いか少しの間様子を見ることが必要です・・・

民間企業でも変化するためには経営者が変わって2年は必要です・・・

人の努力を見ないうちに自分勝手なコメント、たかが評論家の池上氏、こんな上から目線の言葉に我々国民は振り回される必要がありません・・・

大切な事は、少し時間の経過を見て判断することが大切、口先だけで批判すれば良いと思っているのがジャーナリスト、評論家は大嫌いなおじさん・・・笑

ジャーナリストは未来を決める神様ではありませんから、自分で何かを成す、何かを変えることも出来ず、ただ口先だけで金もうけをしている職業人、あまり無責任極まりない発言は慎むべき、ですから我々は自分の見方考え方で現実的に判断するのが一番大切なのです・・・