一億総活躍・・・

何をのたまうのか厚労省の大臣、一億総活躍のために働き方改革・・・

弊社は3年間で15日間の実質休日を増やしてきました・・・

社員は全員100%年間休日を消化出来ています・・・

残業時間も大幅に減らしてきました、もちろん法定内できちんと納めています・・・

待遇、福利厚生も毎年充実させてきました・・・

創業以来ずっと継続して働き方の改善をやり続けています・・・

当然お客様に喜ばれる仕事の仕方も必要です・・・

社長として経営者として44年間、24時間365日切磋琢磨、努力の連続、気の休まる時がありません・・・

社員のみなさん、従業員の皆さんが喜ぶ顔は見ていてほっとする思いが致します・・・

しかし、厚労省主導の働き方改革は単なる数量規制の法律で、根本的に人の働き甲斐を壊す単純な法規制ではないかと思う次第です・・・

飛行機で言えば、滑走路も無いのに飛行機を飛ばせと言う厚労省の単なる数量を示す労働規制・・・

もう少し知恵を活かし、生きた法律を作れないものなのか、遊んで暮らせるならみんな苦労せん・・・

老人も含めて1億人を70歳まで働かせないといけない一億総括の日本、なにおかいわんや、政治家の怠慢やろ・・・

厚労省では男性育児休暇取得率が53,5%、ほんとに喜んでいいのかしら、民間の中小零細企業ではあり得ない待遇・・・

自我自賛、働き方改革を進めたと自慢する厚労大臣、単に生産性の無いお仕事やから出来るのでは・・・おじさんの目は厳しいかな~・・・笑

コロナウイルスの記者会見、な-んかにやけたお顔を見てると全く危機感を感じられませんねー・・・

ほんと、日本の将来大丈夫なんやろか~???・・・