高校生インターンシップ

毎年のように実施させて頂いていますが、工業高校生のインターンシップ・・・

今年も2年生の男子生徒さん2名を5日間預かり実習体験研修をさせて頂いています・・・

社員の皆さんも大変ですが、いいですね、若いってことは、凄く素直ないい生徒さん達です・・・

自分の孫の世代ですが、この若者たちが将来の日本を背負ってくれると思えば研修のやりがいもあるものです・・・

若い頃はとにかくお金を儲けて家族を養うことに一生懸命、次は社員、従業員のみなさんのために一生懸命、次は将来の地域社会のインフラを守るための人材育成に一生懸命・・・

2019年、少子高齢化、とうとう毎年生まれる新生児の人数が90万人台にまで減少、当然人口減少、労働人口は激減していくことに・・・

東京、大阪、名古屋などの都市圏に人口が集中、弊社のお仕事では神戸市の下水処理場の汚水処理設備、水道上水設備の電気設備工事に携わらせて頂いていますが、専門技術者、技能者の高齢化や減少時代を迎えており、市民のみなさんの快適な生活環境を守るために、企業の経営者として 技術者の後継者を育成しておく責任があると考えています・・・

しかし、正に始まっている高齢者の大量退職、業界へ入職する人材不足、若手の技術者の育成が間に合うのかほんとに思案致します・・・

私の田舎でも限界集落の現実が見え、人口減少は非常に怖いと思う次第ですが、政治家たちは国会で貴重な税金を浪費し、脳天気な桜の花見談義、掛け合い漫才で遊んでるのかと思える、ほんとに税金払うのが馬鹿らしいと思うのは私だけでしょうかねー・・・ ???・・・

目の前に国家の危機が迫っていると言うのに、危機感の欠片も見えません・・・

シングルマザーで子育てに必死の奮闘をしている女性が沢山いると知人が嘆いていましたが、子供をいい人材の国民として育てるために生活支援教育支援の出来る政策を作る議員、政党は現れないものでしょうか・・・

私は個人的にも、会社としても、ささやかですが、平成7年から毎年様々な分野に社会貢献のお役に立てばと寄付を続けています・・・