社員、従業員のみなさんの待遇改善・・・

創業時に決心したことですが、電気設備工事、それを誇りに思える職業、安心して働ける会社創りが私の目標・・・

しかし、創業して初めて、それがどれ程大変な事かと身に沁みる程思い知らされています・・・

創業当時は昭和の後半、人の考え方を変えるのは至難の業、そして、信用、資金、仕事、人材、まるでヘレンケラーの重荷を背負うが如く、ほんとに厳しい条件が絶えず付きまとうのです・・・

何事も物事には順序が、まず、会社の経営を安定させるために会社のイメージUP、信用力、社員従業員のみなさんが働く職場環境の改善、そして並行しながら給与、年収などの待遇改善、休日、労働時間の改善、福利厚生の充実、様々な努力をやり続けて45年・・・

コロナで大変な経済状況ではありますが、まず、徹底して社員、従業員のみなさんの生活保障が第一、そしてその先を読み、どうすべきか考えるのが社長の責任・・・

当然それをさせて頂くお仕事、お客様のご要望にしっかり応える事が出来てこそではあります・・・

夢を実現するためには絶えず何事にもチャレンジするのはいつの時代にも必要です・・・

何事もいいことは長続きません・・・

しっかりと着実に前を向いて自分の人生を、家族の人生を考えることが大切・・・

私は創業時の目標、小さくても良い、お客様に喜ばれ、地域社会に貢献し、社員、従業員のみなさんに安心して生活を楽しんでもらえる、誇りを持って働ける職業と言える会社を作りたい・・・

昭和のオジサンは一度決心したらしつこいのです・・・笑 笑 笑