お客様に喜ばれる会社・・・

8月のお盆明けに、一本の電話を頂きましたが、その要件は、モーターの不良で機械を動かせず生産が止まり、大変困っていますとの事・・・すぐに出向いて調査をさせて頂きましたが、原因は90KWの直流モーターの絶縁不良、ここまではほとんどの電気設備業者ならわかることです・・・

問題は重量が約400Kgもある大きな直流モーターを外して修理のためにモーター修理業者に運んで絶縁を回復してもらう事・・・

実は原因が冷却用ダクトの中で結露した後、溶けた水が永年モーターのコイルに滴り落ちて絶縁劣化したと思えたことから、乾燥炉に入れて乾燥させれば絶縁が回復すると考えた次第ですが、事は更に悪く、コイルが絶縁劣化でショート、つまり短絡している状態にあり、小さなモーター修理会社では手に負えませんと市内で二軒の専門業者にギブアップされてしまいました・・・

現在、モーターの回転制御は全てインバータと言う回転制御装置を使うようになり、そのため、大型の生産設備には直流モーターの代わりにほとんどが交流モーターを使用するようになっており、直流モーターはほぼ生産されていないため、モーターを新しい製品に買い替えることが出来ません・・・

お客様からは、9月の20日までに製品を生産出来なければメーカーから取引を中止され、事業が破たんするとの切羽詰まったご相談があり、急遽弊社の取引先でもある大手のモーター修理会社の知人にお願いして、納期が1,5か月掛かると言う条件を最短の20日程度で対応して頂くことが出来ました・・・

お客様の話では、車の重要な部品に称するゴム製品を作っており、いわば自動車の重要なサプライヤーなのですと、製品の供給が出来なければ車の生産が止まるほど重要な製品なので、納期を遅らせることになれば取引を停止させられてしまうとの事でした・・・

9月の20日が設備復旧の期限とお聞きし、全力で対応をさせて頂いた次第ですが、その前に直流制御盤に問題が起きていないか回路試験も行い、問題の無い事も確認し、弊社の社員の皆さんが残業もいとわず納期の10日前に無事復旧工事を終えさせて頂きました・・・

今後の問題はサイリスタ制御盤も経年劣化が進んでいるようで、制御盤が故障する確率が高い設備、次は交流モーターに置き換え、制御盤をインバータ仕様に変えることが必要になると思えますが、そのような時もお手伝いをさせて頂ければと思う次第です・・・

弊社が一般の電気工事会社でなく、生産設備に詳しく、制御装置なども含めて総合的に対応させて頂ける業者であったことが、今回のお客様に取り幸い致しました・・・

設備を復旧させ、稼働した時のお客様の嬉しそうな笑顔、修理対応の工事でしたが、とても仕事冥利を感じた仕事でした・・・