やり続ける・・・

昨日、ある上場企業の社長がお盆の連休中に一晩だけご家族と過ごされることをお聞き致しました・・・

後はお仕事のようですが、いつもの事、大手企業のトップはほんとうに大変、連休なんて無く、熾烈な戦いの日々・・・

私も会社で、このブログを書いていますが、今日は本来お休みの日・・・苦笑

創業44年目、未だに自分の夢を実現出来ておらず、一生の課題なのかと思う次第です・・・

今夜は娘から家族と一緒に食事をしようと誘われていますので、上場企業の社長と変わりませんなー・・・笑

しかし、人生で自分の夢を追える、そう言う幸せはあります・・・

この会社で人を育て、日本の将来のインフラを守れる人材を残したい・・・

こんな大きな寝言に近い夢も持ち続けています・・・

人間は勉強と考え方次第で人間性と言う器をいくらでも大きくしていけるものだと思うようになりました・・・

しかし、創業者である私の思いを、夢を理解してもらうことの出来る人材を育てることは至難の事・・・

ぜひ、若い人達には目の前の損得に惑わされず、人生をより豊かに出来る自分の夢を持って欲しいものです・・・

最近、思うに、日本に両極端の若者、いろんな分野で偉業を成す若者、反対に目先の連休にうつつを抜かしてあたら貴重な若さを虚像に消耗し続け冬のキリギリスに向かう若者・・・

でも、永年生きてきたオジサンが思うに、やはり現実は「ウサギとカメ」の童話の話が一番正しいように思えます・・・

カメは目標を目指し、ウサギはカメのしっぽを目標に・・・

年齢に関係なく、自分の意思をはっきりさせると、人生の進路は明確に見えて来る・・・

ひとりでもそのような事実に気づいて頑張れる若者が増えて欲しいものです・・・

人をうらやましがり、人をねたむ、自分は損してると言う被害者意識は捨てましょう・・・

努力は全て自分の為に、幸運は相手を選びます・・・笑顔

終わりに、私の会社の社員、従業員の皆さんはほんとに良く働き、いつもお客様に喜ばれるいい仕事をしてくれています・・・

こんな仕事人間のオジサンを社長と認め、付いてきてくれるみなさんに・・・感謝

今日は電話もなりませんから、ゆっくりこんなことを思いながら書き綴っています・・・有難いお休みの日です・・・笑