おじさん社長の想い・・・

繁忙期はやはり一部の人は残業も必要な時があります・・・

おじさん社長取りあえず残業にお付き合い致します・・・(-_-)

但し見張りではなく、やはり一人では寂しいやろと思うためです・・・

社長帰りますと言う声を聞いたら即座に私も帰る~と言って、一緒に退出致します・・・(^^)

何とか残業をしなくても良い方法はないものかと、あらゆる指導や対策、対処を考えますが、それぞれに自分のポリシー、責任感で仕事をしてくれていますので、社長と言えど命令が出来ません・・・

あんな方法、こんな方法、だれかに助けてもらえないのか、常にヤキモキすることになります・・・

カンコヒーや夜食のためにバナナをスーパーで買ってきたり、社長の手伝えることはそれくらいしかありません・・・

何か手伝えないかと聞いても、ありません!・・・

どもしょうがない・・・

それぞれがもっと早く問題を相談してくれたらと思うのですが、なかなか尻に火がつくまで相談してもらえず、人に仕事をしてもらうのはほんとに難しいと未だに思案・・・(-_-)

政治家やお役人さんはすぐに法律で経営者を縛る、一番簡単な手法を使って自分たちの思うように社会を動かそうと致しますが、あんた自分で金儲けをやってみなはれ・・・m(__)m

社員や従業員の皆さんを思い通りに統率をするのがどれだけ難しいかよーわかりまっせ・・・((+_+))

ブラック企業の発表なんてありますが、一生懸命やって、せっせと税金を支払いながらトラブルが発生したら法的に処罰され、公表までされるのですから恐ろしい世の中になったものです・・・

いつも早く帰ろうや―と言うのが口癖のようになってきましたので、ほんとの意味での仕事の楽しさ、経営の面白さが感じにくくなってきたのは私だけでしょうかねー・・・(-_-)

少子高齢化、人口減少、いったい誰が働き税金を納めることになるのでしょう・・・

お金が天から降って来るのなら問題はすぐに解決するのにねー・・・(^^♪