ジタハラ???

なんのこっちゃ???

神戸新聞の記事より・・・

ジタハラ・・・時短ハラスメント・・・

なんや、そうなんかー・・・

長時間労働の対策がなされないまま、業務を切り上げるように強制される事・・・らしい・・・

形だけ時短が進んでいるように見せかけて、実際に働いている時間をあいまいにしてしまう・・・

社員の士気の低下、部下の仕事を一手に引き受けてる中間管理職の過労が懸念される・・・

仕事量を変えずに時短を進めるには効率化しかないが、リーマンショック以後、各企業はずいぶん合理化を進めてきた・・・

いくら絞っても、もう一滴も落ちてこない・・・

労働基準法は労働者が「人たるに値する生活」を営むため、労働条件を定めており、その大きな柱として、1日の労働時間を「8時間」としているらしい・・・

なぜ、8時間なんやろ・・・

これは私も知りたかったことです・・・

労働法学者に尋ねると、1日24時間を3等分し、労働・自分の時間・睡眠のための時間らしい・・・

まーなんといい加減な決め方やなー・・・m(__)m

労働基準法の基本てこんなもんなのかー・・・

少しあきれたもんやなー・・・

神戸新聞さんの特集で知った内容ですが、時代が変わって人の過ごし方、働き方、生き方も100人100色・・・

何でも法律で縛ればいいもんでもなさそうに思いますが・・・

どうなんでしょう???・・・(-_-)