朝の朝礼で・・・

今朝の朝礼で、若手社員からとてもいい話がありました・・・!(^^)!

現場で一緒に仕事をする協力業者の人達・・・

彼にとってはその大多数が歳上の職人さん・・・

発言はコミニケーションの大切さについてでした・・・

自分の知識が勝っていても、お互いに気持ちよく仕事をするためには、意思の疎通は欠かせないものです・・・

彼曰く、職人さんとよく話しあったら仕事がとてもスムーズに出来るようになったと喜んでいました・・・

朝礼の後、コミニケーションの大切さによく気がついたねーと一言声をかけました・・・

社長の補足、歳上の人を使う立場はとても難しいが、自分の知識が勝っていても、先輩を立てて、この部分はこうしたいのですが、お願い出来ませんか・・・

一歩引いてお願いする姿勢が、相手に自分を認めさせる方法ですよと・・・

40代50代であろうと、自分の事しか考えられない人たちはずいぶん多いいのが現実・・・

このように、コミニケーションの大切さに気付けたことで、彼はきっと人間的に器が大きくなったことと、とてもうれしく思いました・・・

今後の更なる成長を楽しみにしたいものです・・・

私の年齢になりますと、歳と共に人間のエゴが見えるようになり、精神的に嫌な思いをすることが多くなります・・・

心の余裕を持てる若い人を育てたいと日々努力をしていますが、個人主義の時代になり、人材を育てるのが本当に難しいと感じる次第です・・・

人間の器が大きくなれば、気苦労もありますが、やりがいは増し、その結果は必ずついてくるものです・・・

目くそ、鼻くその損得を思う人間はしょせん自分も心の充実感を得られない人生を送ることになります・・・

今朝はほっと温かいものを感じてうれしくなりました・・・(^^♪