日本人の危機感と対応・・・

北朝鮮という理解不能で危険な国家が近隣にあり、原子力発電所を攻撃すると言われながら、大半の国民は危機感さえ感じず、国家として対策を取らせようともしないことには半ばあきれる思いが致します・・・

少なくとも対空防御や発電所のテロ防御守備を自衛隊にさせるように自国防衛の対策を早急にするべきですね・・・

これが会社なら、リスクに対して迅速に対応が出来なければ自滅することになります・・・

なぜかムードだけを追いかけて、日本が危機的な状況にある今、ひたすら政権を倒すことに執念を燃やすだけの野党さんの考え方にも不思議な思いが致します・・・

口先だけの綺麗な言葉では現実のリスクに勝てません・・・

なんとも賑やかしい衆議院議員選挙がスタートしますが、まるで陣取り合戦の様相で、ほんとの意味の危機感を忘れて騒いでる様子は情けない思いが致します・・・

危機感を持ってしっかり政治家を選ぶようにしないと、はとポッポの時代の政治家や政党ではこの危険な世界状況に対応対処出来ないですね・・・

今の戦争は一瞬の戦いで終わるのですから・・・

右のほほを叩かれても左のほほを出す、安易な人道主義は通じません・・・

ほんとに戦争が起きれば怖いのです・・・