このブログを読んでくださる皆様へ・・・

いつとはなしに、思いついたことを書き綴るようになっていますが、悩み多き年頃です・・・(苦笑)

根が心配性な人間ですから、常にナンデヤローという思いをすることが多く、もっとほっとけばと思いながら書き綴ってしまうのです・・・

近年あまりにも身勝手な人たちが増えたのは、政治家の質の低下もありますが、私が危惧するのはマスコミの低レベル化・・・

マスコミが主役になりたくて、何でも政局や興味本位にしてしまうお粗末さ・・・

若者の文字離れから、新聞の大見出ししか読まないために、内容を十分に理解せず、人の尻馬にのせられる人たちが増えているようです・・・

こんなことが続けば、私たちの孫の世代が成人する頃には、この国が世界の一流国でいられるのか大変心配致します・・・

じっくりと考えて判断するなら、馬鹿らしい内容を面白おかしく政治問題にするマスコミはどうしようもないですね・・・

願わくば、日本の国内だけではなく、世界の情勢を知ることで、判断すべきことが沢山あります・・・

自然災害なども大変なことが起こりつつありますが、対応はいつも後手に回るばかり・・・

この国はもっと大きな自然災害が発生すると予測されているのに、野党は森友、可計、豊洲、などの問題に飛びつき、目先のことに振り回されるだけ・・・

所詮は議員数で勝った負けたを繰り返す次元の低さ・・・

与党も遊べ、休めと気楽なことを言っているうちに、自然災害は待ったなし・・・

呑気なことばかりで済まないのが自然災害・・・

自然災害に対する費用が必要なら税金も致し方なしかもしれないが、遊んで税金は稼げない・・・

働き方を考えるなら、将来の災害に対する対策、費用などに必要な税金を稼ぐためにはどう金儲けをするのか、そのための働き方を考える必要があるのでは・・・

社員、従業員が楽しく働けて、安心して暮らせること・・・

私たちの孫の世代でも日本が一流の国であって、子供たちが幸せに暮らせること・・・

自然災害に対してきちんと対策をし、安心して暮らせる環境であること・・・

他国から侵略されない防衛力を持った国であること・・・

少子高齢化への適切な対応・・・

ブログには、そんな思いを書き綴っています・・・