若い時の苦労は買ってでもしろ・・・

これは昔から言い伝えられている言葉・・・

しかし、最近の風潮は苦労をすることが罪悪のような社会的価値観になりつつあるようです・・・

国の将来を案じることが重要な責任でもある総理大臣からして、安易な世間に迎合し、休め、遊べ、税金を沢山納めろ(笑う)・・・

何かを成そうとするなら、自分の限度を超えた努力を死に物狂いでやってこそ目標に近づける・・・

安易に遊んで食べて寝て、欲しいものを手に入れることはまず無理・・・

将棋の藤井4段、若干14歳の中学生・・・

しかし、勝負の後のコメントを聞いていると、一人前の常識ある大人を唸らせるほどの意味深い言葉・・・

これは相当の書物を読破しなければ得られない知識力あってのことと思えます・・・

天才かも知れませんが、発明王のエジソンしかり、努力の無い天才は存在しないでしょう・・・

働き方改革などと、綺麗な言葉を並べて人間を堕落させる指導者や政治家、行政、マスコミに対する一服の清涼剤・・・

若い人の苦労や努力は見ていて頼もしく、嬉しいものです・・・

オジサンたちは大喝采・・・です・・・