なんともったいない命と時間・・・

人は老若男女を問わず、一瞬一瞬に自分の命をスライスして消耗しています・・・

生後何年生きられるかは神のみぞ知ること・・・

そんな大切な命を使いながら、就職した途端に退職するなんて馬鹿なことだと思いませんかねー・・・

人間の社会は長い付き合いの中からお互いを理解しあえるのに・・・

わずかの時間であろうと、自分の命と言う一番大切なものを消耗しながら、いとも簡単に自分の人生を抹消出来るなんて信じられませんね・・・もったいない・・・

命が、若さが無限に続くと思うなら大間違いでしょう・・・

社会に出て、すぐに何でも自分の思い通りになると思っているなら大間違い・・・

自分が嫌なら相手も嫌と思うのが人間・・・鏡に自分を映しているようなもの・・・

少し将来を考えるなら、人が生きていくうえで、良い人脈というものは自分の豊かな人生を送るうえで必要不可欠なほど大切な財産です・・・

わずか一週間であろうと、良いお付き合いの出来た人は自分に取って将来の大きな力となる大切な財産を蓄えたことになる・・・

後足で、砂を掛けて退職すると言うことは、自分の貴重な命を抹消し、まるでゴミクズのように無意味なものにしてしまう・・・

ビジネスをするために、生きていくために、いい人脈を築くことは大切な財産を蓄えることだと知って欲しいですね・・・

ほんとに仕事が出来て、いい人生を送っている人に共通していることは、いい人脈、いい友人、いい知人を持っている人たちです・・・

人様を大切に、日々一生懸命生きる姿が良い人脈という財産を作る方法です・・・

時には我慢と言う忍耐も大切・・・

私は人脈を作るために、あらゆる努力をしてきました・・・

そんな私から見れば、自分の命を無意味に消耗する人たちが可哀そうに見えますね・・・

それに気が付かなければ、無意味に命をスライスして消耗し、命の絶えるのを待つことになる・・・