一秒間でさえ人様のお世話に・・・

我々は生きていくにおいて、ほんの一秒間でさえ人様のお世話にならずに生きていけませんね・・・

自分の着ている洋服、その生地、道路、車、電力、食物、等々・・・

考えてみれば、ほんの一秒間でさえ人様のお世話にならずに生きていけないのが人間・・・

不平不満を叫びながら一生を生きる人や、権力を求め続ける人々の多さにはただ閉口するのみですが、文句を言う前に、自分が生かされていることも理解したいものです・・・

もちろん私自身も聖人君子ではありませんので時に不平不満は言葉にも出ます・・・

あまりにも好き放題我儘な人たちが増えたと感じる物ですから、ふと脳裏に浮かんだ思いを表現したのですが・・・苦笑

私は電気設備工事の会社を経営し、少しでも社会のお役に立てるならと思う次第です・・・