厚生年金保険の値上げ・・・

また、嫌な時期になりました・・・

9月度から厚生年金保険の値上げ・・・

社員、従業員のみなさんの給与の手取りが減る・・・

もちろん私の給与もであるが、おかしいやろ・・・

消費を増やす為に月末の金曜日には時短をしようと呼びかけながら、厚生年金の保険料を
UPして手取り収入を減らすような仕打ちは・・・

可分所得を減らしながら、国民にどうやって、消費を増やせ、遊べと言えるのかしら・・・

意味の分からん時短奨励・・・政治家さんほんとに能天気なものですね・・・

おまけに平成28年10月1日以降、法律改悪をして・・・

厚生年金保険の標準報酬月額の下限が98、000円から88、000円に下がる・・・

いつの間に法律を改悪したのか、知らぬが仏・・・いや国民か・・・苦笑

例えば、お昼の弁当を買うために500円を用意しておいたが、税金に支払う必要があり、そのお金を払ってしまいました・・・

でも、どうしても腹が減るから、また新たに財布から500円を用意してお弁当を買いました・・・

つまり、合計1000円必要になりました・・・

このように、手取りが減るお金は2倍の金額で必要になるのです・・・

これではサラリーマンのみなさんは自分の小遣いを減らさないとやっていけませんよね・・・

こんな状態で、国民に消費を増やせと言うのはちゃんちやらおかしなもんや・・・

おじさんは月末金曜日時短の意味がわからん・・・ 優雅な人だけの制度か・・・???