関西電力熊本へ直営工事部隊派遣・・・

日刊工業新聞の報道によると、関西電力は17日、九州電力からの要請を受け、熊本、大分地震被災地に車両36台、工事要員73名の派遣を決めたそうです。

関電は10電力で唯一、直営の工事部隊を持っているとのこと、災害の初動対応が早いとのこと。

関電を非難するだけでなく、いい一面は評価が必要ですね。