なぜなんやろー・・・

少し考えて見てはどうかしら・・・

昇給を要求してベースアップされても手取り額が増えないのはなぜ・・・???

わずかの昇給、ベースアップで手取り額が増えてますか・・・

経営者としていつもなんでやろと思う次第ですが、労組の皆さんは国や経営者に毎年のように報酬のUPを要求していますが、労組の幹部の方たちはなぜ手取り額が少ないのか考えないのでしょうか・・・ほんとに不思議やなー・・・

人口が急激に減少しつつあるこの国で、いつまで昇給の要求が叶うのかなー・・・

手取り額が少ないのは、社会保険・厚生年金・介護保険など国に治める費用が増加の一途を辿るからやと思いますが、いつまでもくれくれの要求ではなく、どうすれば改善出来るのかお互いに考えないといけないでしょう・・・

要求できるレベルの皆さんはまだ恵まれていますよね・・・

団体リーダーの皆さん立派な洋服を着て足りない足りないと言うだけでは真実味がないのと違うかなー・・・

公平に待遇改善などと掛け声はいいが、具体的に何をどうしたら自分たちの責任を果たせるのか言わずに、くれくれはリーダーの指導力を発揮されていないと思うのですが・・・

この国は働かなくても食べて行ける国のように誤解される状態になっていますが、週刊誌には老後破綻の記事が蔓延・・・

どうもおかしな国になりつつあり、私のような経営者は将来を危ぶむことしきり・・・

いつかは周辺諸国、世界から落ちこぼれる三等国になり兼ねないと・・・

昔のことわざに「働かざる者食うべからず」これはそれなりに意味があるように思えます・・・

願わくば働ける喜びもあることを、そして足るを知ることも必要かも知れないですね・・・

私は経営者としての責任で、社員に対する昇給努力は続けたいと思っています・・・