安倍総理の70年談話・・・

安倍総理大臣の70年談話を聞き、素直に納得出来ました・・・

特に私たちの子供や孫に対する責任のくだりには、大きな安堵の思いが致しました・・・

戦後70年、安倍総理は自信に満ちた顔で発表されましたが、、あれだけの長い談話をよどみなく話されたことには大変驚きました・・・

日本の総理として、堂々としたお顔をされているなと感じた次第です・・・

60代の私も過去の日本の過ちに対し、精一杯頑張って税金を納め、国を支える働き手として、償いのお手伝いをさせていただきました・・・

しかし、自分の世代では仕方のない思いも致しますが、子供や孫たちには責任があるはずがなく、堂々と誇りを持って、世界で活躍できる日本人であって欲しいものです・・・

安倍総理の未来志向の談話に対し、村山元総理のねたみコメントはみっともないとしか言えません・・・

阪神淡路大震災の時に総理大臣としての最高責任を丸投げして逃げた元総理の言葉は自分の名誉を守りたいだけのエゴでは・・・

宇宙人、空きカン、このようなニックネームをつけられた方々も自分個人の損得しか考えられないのでしょうか・・・

日本国民として、人間として、ほんとにみっともないですね・・・

マスコミや政治家も、もう少し、未来をみて、時代の変化に沿った言動や報道をして欲しいものです・・・

自虐的な報道は人々が注目しやすいものですが、未来に何も希望をもたらさないものです・・・

経営者は常に将来を読まなければ負けます・・・

政治家やマスコミのように、過去の出来事をネタに生きていけないのです・・・

お盆明けの国会では、また野党の皆さんが談話に対する、質問をえんえんとするのでしょうか、

特に国会議員諸氏は、質問事項において、言葉遊びで時間をついやする馬鹿げたことはやめて欲しいものです、長々とも無意味な質問でなく、この国の国民のためにと言う基本に沿って質疑をすることが出来ないのでしょうか・・・