Eテレ、地球ドラマチック宇宙の神秘

先日、深夜にEテレ、地球ドラマチック宇宙の神秘と言う番組を見て驚きました・・・

70億年後の予想ですが、太陽が現在の大きさの100倍になり、地球が飲み込まれ消滅するとのこと、その前に地球の温度は7000度にもなり、海は沸騰し、大地は焼けるため、当然、人間はもちろん動物や生物も死に絶える・・・

でも、そのころには人間は科学の力と技術力を駆使してどこかの星に移住しているかも知れませんね・・・

番組を見ていて思ったことですが、人間の浅はかさ、自分だけ助かったらと思い目先に囚われて騒ぎまくる人たち、私もそうかも知れませんが・・・^^:

目くそ鼻くそのような争いを好む人達・・・

所詮は我々人間にはどうしようもない出来事もある・・・

しかし、地球で起こる地震災害はまだ人間の裁量の余地があるように思えますが、宇宙で起きる災害は人間の予測をはるかに超える・・・

未来を考えれば、あらゆる可能性を残し、科学技術力を高める必要を感じます・・・

人間の浅はかな判断で、今危険だからとやめることが正しいのか、もう少し違った考え方も必要なことと思えます・・・