河野洋平元衆議院議長の軽率さ・・・

報道によると4月15日に、中国の北京で、副首相と会談し、安倍政権への批判に対し謝罪したとのことですが、中国が自国にとって都合の悪い相手を批判するのは常套手段・・・

それに対して、謝罪した河野氏は韓国の慰安婦問題を含めて国家の代表にふさわしくない思考をされる方なのでしょうか・・・

なぜ、堂々と自国を擁護する発言をされないのか・私には不思議に思えます・・・

どうも我が国を代表した元なんとかの皆さんはいつまでもいい人に見られたい思いが大変強い勝手オジサンでしかないのかも知れませんね・・・ほんとに情けない思いが致します・・・

私は、我々の子供や孫の世代が、堂々と世界で活躍してもらえる未来を創り、守ってもらえる指導者を応援したいと思っています・・・