視野の広さと価値観・・・

昨夜のテレビで、海の生態を放映していたが、CO2の増加により、海が酸化して生物が死滅する恐れがあると・・・

原因は化石燃料を燃やすことにより、CO2が増加している為らしい・・・

民主党政権の時、畑山元総理がCO2削減を世界に公約として宣言したが、その約束は管元総理が原発を全て停止したことにより、もろくも破られてしまった・・・

震災により、原発のリスクは確かに高いことはよくわかったが、その結果化石燃料を燃やし、CO2を大幅に増やしたことにより、地球環境は温暖化現象が進み、一段と悪化しつつあるようです・・・

平成13年度の我が国経常収支において、燃料を海外から輸入したために3,6兆円の赤字になったそうですが、我々経営者が考える損失は倍の7.2兆円になります・・・

ある新聞ではそのうちの1兆円は円安や資源相場で増えたと分析していますが、どちらにしろ非常に多額の国富を海外に垂れ流していることに変わりはありませんね・・・

簡単に言えば、毎日100億円のお金が原油やガスの仕入れのために海外に垂れ流しになっているということになりますね・・・

せっかく消費税をUPし、給与を増やす努力をしてもその努力が水の泡になり続けているのも事実・・・

一時の問題ではなく、日本と言う国が存在し続ける限り、この問題は避けて通れない・・・

日本の人口は1億2500万人、世界で10番目に多いいのです・・・

危険なものをどうすれば安全に使えるように出来るのでしょうか・・・

原発に関し、化学技術分野の将来性については検討は全くなされておらず、単に危険性だけが大きく報道されています・・・

今後、韓国は50基以上に
、中国は100基以上の原発を作るとのことですが、黄砂、PM2,5の影響を受ける日本は国内の問題だけで安全な国になるのでしょうか・・・

視野を広く、価値観を磨き、もっと未来の世界を日本をどうすべきか冷静に検討すべきかも知れませんね・・・