何かわかりにくい原発対応・・・

今朝のテレビニュース、新潟県の知事さんと東電の社長の原発問題問答・・・
知事の安全性にこだわる気持ちは理解できるが、さて、原発を止めたままなら安全なのかと言えばさに非ず、放射能の危険性はなんら変わず・・・

果たして知事の対応が正しいのかと言えば多分動かさず、お荷物状態にあると言う事実だけなのでは・・・解決法や改善の提案も出来ず電力会社にあなた任せ・・・

弊社は電気設備の工事及びメンテナンスなどを事業としていますが、簡単に例えれば、非 常用の発電機を設置した後、全く動かさなければいつまでも新品の状態を保てるのかと聞かれますと、いやいや最低でも月に一度以上は定期的に起動点検を行わないと設備が劣化するという現実的な問題が起きてきます・・・

車などはまさに、毎日動かしてる方が調子が良いのです・・・

設備とは各のごとし、生き物なのです・・・

今、各地の原発を停止していますが、設備は日々運転使用する状態以上に劣化しつつあると言えます・・・

こんなこと我々設備に携わる業者であればしごく当たり前の常識的な知識ですが、知事さんそのような事実をご存じなのでしょうか・・・

止めるのも危険・・・動かすのも危険な条件は変わらないのですから、さてみなさんならどういたしますか・・・

政治家は簡単に国民の生活を守ると言いますが、経済力が悪化した原因の大半はあなた方に大きな責任があるのに、またまた平気で税金をばらまく政策を大きな声で叫んでるー・・・^^:

その人達の服装を見ればとても高そうな洋服を着て、豪華な装飾品を身に着け、沖縄には豪華な別荘を建ててる・・・ほんとに弱者の味方なのかしと考えてしまいますね・・・選挙に勝てるならなんでもありか・同姓同名のダミーも立ててる?・・・馬鹿にされてますね(苦笑)

私たち経営者達ならまず、景気を回復させて、従業員に還元し、税金を払い、その経済力を利用して設備投資や開発に取り組みを致します・・・

具体的な対策対応をしないと民間企業は倒産する厳しい現実があります・・・

安全を大上段に振りかぶって救世主をイメージする政治家ってほんと我々企業の経営者からみれば
なんと気楽な仕事なのかと・・・一緒に悩んで一緒に取り組みをする気概が欲しいものだと感じます・・・それでこそ有能な指導者、政治家、リーダーと言えるのでは・・・

ことは日本国内だけの問題ではなく、韓国・中国では原子力発電所が雨後の竹の子のごとく設置される・・・

その影響を我々日本人は避けられません・・・
いつまでも重箱のスミをつつくだけではどうにも仕方のないことを認識し、最善の方法を選択する必要があるのでは・・・

ところで、新潟県知事が東電の社長に、安全とお金とどちらが大切ですかと質問をされていましたが、経営者の私から言えば非常に幼稚で愚問と言えます・・・
なぜなら、お金の無い安全はあり得なく、安全の無いお金もあり得ないのが事実なのですから・・・

私はこの質問を聞き、東電の経営者に対する知事の政治能力と人間性を疑い、この知事は単に大衆受けを狙ってパフォーマンスで発言をされているなと感じました・・・

経営者であれば企業を健全に経営するのは社会的責任と言っても良いのですから、その企業の経営者に意見がかみ合わないならお引き取り下さいと、非常に短時間で、半ば強引、感情的に会談を中止したのは知事としてみっともない姿勢でしたね・・・

企業が経営するにも、県知事が県民に対する行政を行うのもお金が無いとどうにもなりませんね・・・

方や企業は企業責任で稼ぎ納税義務を果たす・方や県知事は税金を徴収し、もしくは国からの交付金を使用して行政を行う・・・

どちらがより厳しい状態に置かれているのか、血税を使うならそれくらいの常識は持ち合わせて、意見は違っても、遠くからの訪問者に対する礼儀をわきまえた対応が必要かと・・・