賃上げ4年連続・・・

ほんとに結構なことで・・・

恩恵を受けるのは大手と・・・の皆様だけかなー

弊社も昇給努力は続けていますが、実質の手取り賃金を増やすのは至難のこと・・・

数万円単位で昇給しても昇給額はほとんどが、社会保険や法定福利費に消えてしまう・・・

これで消費を増やせと言う政府の神経はよーわからん・・・

経団連の副会長さんも要約それに気づかれたみたいですが、まーなんと間延びされているのでしょう・・・

今頃、そのような事情に気づかれ、政府に社会保険や法定福利費の改善を要請されたとの報道がありました・・・

そんなこと、私は過去のブログに何度も書いていますよ・・・

経団連の経営者も労働組合の偉いさんたちももっと考えてみたら・・・

次に、短時間労働が成長抑制との報道・・・

この5年間で一人当たりの平均週労働時間は男女とも約1時間短くなったらしい・・・

短時間労働者は技能向上に欠けられる時間や費用が少なく、経済成長に必要な生産性向上が限られるとの報道・・・

労働時間が短くなれば、国民総生産(GDP)が悪化するのは当然です・・・

政府が仕事をするな、働くなと号令をかけているのですから当たり前・・・

今更何を言ってるんだか・・・内閣府の馬鹿らしい意見・・・

仕事は辛く厳しいものです・・・

同じ時間、どうすれば楽しく効率よく働いてもらえるか、それを指導するのが政府の役目・・・

昨夜は弊社の新年会、みんな美味しい食事を食べてもらい、おかげでみんなニコニコ元気はつらつです・・・