馬鹿馬鹿しいことばかり・・・

元総理の村山氏がまたまた韓国に出向いて、慰安婦問題に関して村山談話の説明に行くとの報道を読み、私が思うには、わざわざ韓国に出向いて自分は正しいと自己弁護の講演を行う前に、日本国民にきちんと説明をする方が正しい方法ではないのかな-・・・目的は自分の名誉維持だけのように思え、ほんとにみっともないと思う・・・元総理には国税を使ってSPがつくはずだから税金の無駄遣いにもなるのでは・・・

産経新聞の支局長が韓国の検察に事情聴取されたようだが、日本の総理大臣をボロクソニけなす記事を書く韓国の新聞社や記者に対して日本は何も国家権力を行使するような馬鹿なことはしていない・・・

オジサンから見れば、どちらにしろ馬鹿馬鹿しいように思うのだが・・・お互い、こんな状況には振り回されないようにしたいものですね・・・

しかし、各国のリーダーは過去を振り返って自国の国民に苦悩を与え、何を得るつもりなのかしら・・・

私は自分の人生の過去を振り返って嘆くより、私に関わる全ての人には一緒に夢のある未来を創ろうと呼びかけ自分たち自身の努力で少しでも豊かな未来を創るために先頭で頑張りたいです・・・