西岡参議院議長の死去

今の日本、突然大変な時に骨の野ある惜しい人を亡くしたと実感いたします。
今年は世界的な自然大災害、または病気などのため、非常に世界的に影響力のある人達が多く亡くなられており、歴史の急激な変化を痛切に感じる次第です。
私事ですが、身近なところでも驚くようなことが多発しており、ほんとに気持ちの悪い年だと思う次第です。
あまりにも新興国において自然を破壊する経済活動が進みすぎて地球が怒っているのではとそのようなことを感じるのですが皆様はどう思われますか。
このような時代は強いリーダーシップを発揮出来る指導者が必要だと思われますが、そのような意味でも西岡議長の死は残念な気持ちが致します。