趣味ではありません

仕事に関して私の親しい人たちによく言われる言葉があります・・・

社長は仕事が趣味なんやろ・・・

馬鹿言っちゃいけませんよ~・・・苦笑

趣味で仕事をしたいなんて爪の先ほども思いませんよ、出来るなら私もゆうゆう自適の生活をしてみたい、しっかり休日を取って旅行もどんどんしてみたい、ゴルフもどんどん楽しみたい、グルメも、子供や孫たちとゆっくり過ごす時間も・・・

ほんとは遊び大好き人間なんですから・・・

だから、コロナ問題以前は毎年会社の社員旅行実施、食事会も年に三回は実施、とにかくみんなで遊ぶことが大好きなおじさん・・・

その私が仕事に夢中で取り組みをしてるのは大きな理由があるのです・・・

そう、創業時の決心、当時はほんとに電気設備工事の仕事は、インドのカースト制で言えば一番最下層、建築現場では上から下まで電気工事の仕事を馬鹿にする人たちばかりの時代・・・

なんで国家試験を受けて免許を取得した者が馬鹿にされないといけないのかと、いつも腹立たしい思いをしていました・・・

創業してまず、絶対にこの仕事に誇りを持てる会社にしたい、そう言う目標を立てて今日まで一生懸命頑張ってきたのです・・・

ただ、まだまだ私が目標として目指す会社創りを実現出来ていないので、頑固に今もただひたすら努力を続けている次第です・・・

求人も「来てくれ、来てくれ」、と拝み倒すのは嫌ですから、「ぜひこの会社で働かせて欲しい」こういう事を言われる会社を目指して職場環境、待遇改善や福利厚生の充実に向けて未だに努力をやり続けているのです・・・

「ある会社のオーナが言われていた言葉、仕事を楽しめる人はどんどん成長する」

「この会社で働きたい」そう言う言葉を言ってくれる人達が現れるまで、まだまだ時間も努力も能力も不足しているために、頑張っているのです・・・

人生は一度、自分の決めた目標が高いだけ、だから、仕事が安易な趣味なんてものではないのですよ・・・

人生を掛けて作り続けている会社、私の想いを引き継いでくれる社員を望むわけですが、人を育成するのは至難の業、お金だけではどうしようもありません・・・

ほんと、私に社長は仕事が趣味なんやろと、気楽な言葉を言える人たちがうらやましくもありますな~・・・笑 笑 笑