社会保険値上げの秋・・・

アイター・・・

何やねんこれはー・・・

9月からの社会保険料の値上げ・・・

担当役員から資料を見せられ、あまりのことに絶句・・・

社員の保険料が値上げされ、また、手取りが減少する・・・

増えた分は当然会社負担金としても増額になるー・・・

ダブルパンチやでー・・・

労働改革などとカッコよく、月末の金曜日、プレミアフライデー・・・

経団連のお偉方も、政治家も一般労働者の懐具合をわかってるのかなー?・・・

遊べと言いながら、労働者は給与の手取り減収・・・

一体何をさせたいのや、やろうとしてることがちぐはぐで正気の沙汰か疑わしいものですなー・・・

なんの努力もせずに金だけはしっかり取る・・・

なんとも政治家の能天気さにはあきれますなー・・・

これは社長の責任ではありませんが、社員の心情を思うと泣けてきますわ・・・

平成元年、バブルの頃に、厚生年金を1兆円も喪失させてなければこのような値上げをせずにすんだのに・・・

その責任者はなんら責任を問われることもなく、悠々自適の生活を、ほんと日本人はお人よしなんやねー・・・

我々国民が後始末をさせられてることをもう一度よく知っておく必要があると思います・・・